EZ 12年ぶりにギターを再開することを決意

※当サイトの商品・サービス紹介記事はプロモーションが含まれています。

はじめまして、EZと申します。

12年のブランクを経てギター再開…

12年ぶりにギターを弾きたいなーと思い、家具と壁の間に眠っていたストラトを引っ張り出してきましたが、フレットやペグなどの金属パーツはサビまくりでとても弾ける状態ではありませんでした。おそらくジャックやボリューム・トーンポット等のサーキット関係もダメになっていると思います。

錆びまくりのフレット

錆びまくりのフレット。

錆び&汚れたペグ

錆び&汚れたペグ

そこで、まずはギターのリペア・メンテナンスから始めることにしました。一応ギターを弾いていた頃にもピックアップやポット、ジャックの交換はやったことがあるのですが、ハンダ付けが苦手なので心配です。また、数回やった程度なので技術レベルはギターリペア・メンテナンス初心者です。

ギターリペア・メンテナンスに使う道具等を揃えるところからのスタートです。

ちなみに今現在残っている機材は

  • Fender USA stratocaster
  • BELDENとジョージエルスのシールド
  • クリップ式のチューナー
  • Terry Gould 1.0mmのピック

以上。アンプ、オーディオインターフェース、エフェクターたちは全て処分済み。というかギタースタンドすらありません…。

ギターのリペア・メンテナンスが終わったら

ギターが弾ける状態になったらギターを再開します。どういう方向性で練習していくかはまだ全然決めていませんが、Youtubeに動画をアップしていくことは決めています。まずはギターのリペア動画からになりますが…

そのうち練習メニュー動画や演奏動画等いろいろとアップしていきたいと思っています。私のYoutubeチャンネルはこちらの「EZ 12年ブランクからのGuitar Channel」です。

関連記事:【ギターメンテナンス】ペグのサビ取り&ボリューム・トーンノブのクリーニング【リペア初心者】

タイトルとURLをコピーしました