スポンサーリンク
スケール

メジャーペンタトニックスケールから作るミクソリディアンスケールの覚え方とポジション一覧表(度数付き)

今回はメジャーペンタトニックスケールから作るミクソリディアンスケールの紹介です。 (ギターの指板の度数一覧表は「ギターの指板の度数を覚えてアドリブの基礎を固める!【度数一覧表】」こちらの記事で紹介しています。) ギタリストにとっ...
スケール

ギター アドリブ初心者はどのスケールを覚えるべき?おすすめのスケール練習の順番を紹介

ブルースでもロックでもフュージョンでもジャズでも、ギターでアドリブするときには各種スケールの知識が必要になると思いますが、 「スケールの数が多すぎて覚えられない」 「どのスケールから覚えればいいの?」 という人は多いんじゃ...
スケール

ドリアンスケールから作るメロディックマイナースケールの覚え方とギター指板ポジション一覧表(度数表)

お久しぶりです。相変わらずギターは弾かず、これは練習に役立つんじゃないかという教材や資料作りの方にハマっております。 今回はドリアンスケールを少しだけ変化させてメロディックマイナースケールを覚えてしまおうという記事です。いつものように...
楽典・音楽理論

サークルオブフィフスの覚え方、ギター指板を見なくてもOKな方法【五度圏】

サークルオブフィフス(五度圏)は覚えなくてもギターの指板を思い浮かべたりしても分かりますが、出来れば即答出来るよう完全に暗記しておきたいところですよね。中々覚えられないと困っている人も多いのではないでしょうか。 今回は個人的におすすめ...
スケール

マイナーペンタトニックから作るオルタードスケールの覚え方とギター指板ポジション一覧表(度数入り)

今回はマイナーペンタトニックスケールに音をプラスして作るオルタードスケールのポジションの一覧表の紹介です。(ギターの指板の度数一覧表は「ギターの指板の度数を覚えてアドリブの基礎を固める!【度数一覧表】」こちらの記事で紹介しています。) ...
スケール

マイナーペンタトニックから作るドリアンスケールの覚え方とギター指板ポジション一覧表(度数入り)

今回はマイナーペンタトニックスケールに音をプラスして作るドリアンスケールのポジションの一覧表の紹介です。(ギターの指板の度数一覧表は「ギターの指板の度数を覚えてアドリブの基礎を固める!【度数一覧表】」こちらの記事で紹介しています。) ...
楽典・音楽理論

【楽典】暗記するべき事項一覧【音楽理論】

楽典や音楽理論を使えるレベルで身につけるために、個人的に暗記しておくと便利だと思うものを羅列していきます。ギタリストは五線譜に弱いとよく言われますが、頑張って克服したいところですね。ギタリストだけじゃなく、他の楽器の人でも役に立つと思います...
コード

【オルタードコード】6弦・5弦ルートの7thコード+オルタードテンション(7alt)のギター指板ポジション一覧表(度数入り)

基本の7alt(セブンスのオルタードコード)のポジションが把握出来るようにギターの指板表を使った一覧表を紹介します。 【オルタードコード】6弦・5弦ルートの7thコード+オルタードテンション(7alt)のギター指板ポジション一覧表(度数入...
機材・練習に役立つツール

メトロノームでギター練習効率アップ!リズム感を鍛える

ギターの練習に限らず、楽器の練習にメトロノームは必須ですよね。私もいつもギターを練習する時は2拍目と4拍目に鳴らして練習していました。メトロノームを使って練習してるかどうかって、かなりリズム感などに差が出てくると思います。 メトロノー...
ギター教則本・音楽理論書

音楽理論の勉強に使ったおすすめの本

ギター再開にあたって、音楽理論の勉強もしました。 昔ギターを弾いてた頃に一応何冊か音楽理論の本を読んだりして一通りは勉強しましたが、12年のブランクで基本事項以外はかなり忘れていたので総復習。もちろん音楽理論を使えるレベルでは全くない...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました