ギター 単音カッティングのコツを掴む練習フレーズ【初心者向け】

※当サイトの商品・サービス紹介記事はプロモーションが含まれています。

最近Red Hot Chili Peppers「Can’t Stop」やアニメ『ぼっち・ざ・ろっく』の「あのバンド」という曲などのカッティング部分を弾いたりしてるのですが、単音カッティングが全然上手く出来ないので基礎練習することにしました。不要弦のミュートが……

単音カッティングの練習フレーズ

単音カッティングの弾き方やミュートなどのコツを掴むために考えた練習フレーズを紹介します。

メトロノームを使うとより良い練習になると思います。

単音カッティング練習フレーズ①

単音カッティング練習フレーズ①

ブラッシングを入れつつマイナーペンタトニックスケールを上下します。音を出す弦以外をしっかり指の腹でミュートして6本弦をまとめて弾きます。

単音カッティング練習フレーズ②

単音カッティング練習フレーズ②

上の16分と8分を入れ替えたパターンです。

単音カッティング練習フレーズ③

単音カッティング練習フレーズ③

全部16分音符にしたパターンです。ミュートの切り替えが忙しいです。

 

単音カッティング練習フレーズ④

単音カッティング練習フレーズ④

練習フレーズ③をひっくり返したパターン。ブラッシングから始まります。

最後に

他にもブラッシングを入れないパターンなど、色々な単音カッティングの練習が考えられます。超基本パターンとしてこの記事で紹介したようなフレーズを地道に練習しています。

ギター初心者でカッティングを練習中の人は参考にしてみてください。

このサイトやYouTubeで色々と練習に役立つコンテンツや私の演奏動画をアップしていく予定なので、よろしくお願いします。

私のYoutubeチャンネルはこちらの「EZ 12年ブランクからの2周目Guitar Channel」です。

タイトルとURLをコピーしました